ハイローオートマニュアル

はじめに

・取引停止時間指定機能
自動取引を稼働させない時間帯を時間単位で予約できる機能です。

・利益/損失上限機能
予め指定した⾦額の利益及び損失で自動売買を停止する機能です。

・フライングエントリー機能
指定秒数前にエントリーを行う機能です。

・リトライ機能
非約定の際に際に指定した回数まで再エントリーを行う機能です。

・マーチン取引機能
マーチン取引回数、エントリー倍率でのマーチンが可能です。
マーチンはその確実性を保証するものではありません。マーチン動作が実際の
取引結果と異なる場合もあります。

・LINE通知機能
判定時に結果をLINEで通知することが可能です。

・VPS、仮想デスクトップ対応

・取引回数等履歴を表示、ファイル出力が可能です。

・ログインログアウト機能
ご自宅、VPSどちらからも同じ口座の指定が可能です。

・ツールバックテスト機能

インストール

① XM等のデモ口座をご準備下さい。(リアルの口座デモ可)
お持ちでない方は、デモ口座の申請を行ってください。

XMFXのデモ口座開設方法

②MT4のインストール
対象のPCに、対応MT4 をご準備ください。
お持ちでない方は、登録したブローカーよりダウンロードして下さい。

 

③ 自動ツールのインストール
ダウンロードして頂いたセットアップファイル「setup.exe」を実行してください。
※この時にMT4を起動している場合は終了してください。

場合によっては、Windows Defender SmartScreenやウイルスソフトが反応する場合があります。

以下の画像を参考にインストールを進めてください。

 

ソフトのダウンロードはこちら

④自動ツールの設定
インストールが正常に完了するとアプリケーションが起動し、設定画面が表示されます。

システム設定

⑤システム設定
・システム設定のタブをクリックし項目を入力します。
メールアドレス設定にて、メールアドレス、ハイローのユーザーID、紹介者コードを登録してください。

⑥MT4のデータファイル格納フォルダを入力してください。


MT4のデータファイル格納フォルダの場所を確認して、その場所をコピーし貼り付けてください。


※MT4を起動し左上のフォルダ→ データフォルダを開くと下記の様に開かれますので、赤枠の格納アドレスをコピーして張り付けて下さい。

 

ダウンロードファイルのアラート認識型インジケータ―SignalAUTO.ex4 はMT4のデータファイル格納フォルダの設定時に、MT4のIndicatorsフォルダへ自動的にインストールされます!

 

⑦自動売買の約定時にLINEへ通知する
機能です。利用する場合は、LINE側でアクセストークンを発行し登録してください。

パソコンにて下記にアクセスします。

ラインのアクセストークン発行はこちら

マイページにアクセスし、トークンを発行するボタンを押します。
トークン名に任意のタイトルを入れ1:1でLINE Notifyから通知を受け取るを選択して「発行する」を押します。

 

発行されたアクセストークンをコピーシステムに貼り付けます。
さらにスマホ側でグループを作り、そこにLINE Notify を招待して終了です。

アクセストークン発行は下記を参考にしてください。

LINEアクセストークン発行方法

共通資金管理設定

⑩ハイローオーストラリアのユーザーIDを入力してください。
パスワードを入力しておくと、ハイローログイン時に自動でパスワードを入力することができます。パスワード自動入力を利用する場合は項目の右に表示されているスイッチをON(緑色)にして下さい。

⑪共通資⾦管理設定のタブを開き利益の上限
損失の上限を設定してください。
利益が十分出たら自動売買をストップしたり、市場の環境悪化により損失が膨らむことを防ぐことができます。
以上でソフトの初期設定は終了です。
一旦、ソフトは終了しインジケータの設定に移ります。

MT4インジケーター追加

⑬MT4自動売買インジケーターの確認
ダウンロードファイルのアラート認識型インジケータ― SignalAUTO.ex4 はMT4のデータファイル格納フォルダの設定時に、MT4のIndicatorsフォルダへ自動的にインストールされますので、インストールされているか確認しパラメーターの設定を行ってください。

ノリさんツール 青B/青A/白ツールをご使用の場合はこちら

⑭パラメーターについて
矢印インジケータ—の種類によって変更してください。
原則、矢印が残っていれば次足エントリーとなります。

インジケータ—の種類三種類より選択です。

A.リアルタイムインジケータ—
最新足にてリアルタイムで更新していくインジ用です
B.足確定インジケータ—
足確定時に一つ前の足に点灯するインジ用です
A Bはターゲットを開くとVolume表示があります。

C.特殊インジケータ—
上記2つで対応できないインジ用です
矢印に合わせるとOBJなどの表示が出るものです
C.特殊インジケータ— オリジナルの場合は、そのインジ用に変更が必要になる場合があります。有料にてインジケータ—をおつくり致しますが、見てからでないと出来かねる場合もございます)

 

A.リアルタイムインジケータ— B.足確定インジケータ—の場合は、種類を確認しながら選んでください。
こちらの場合は、お使いのインジケーター名を入力し、インデックス番号を入れて下さい。
インデックス番号は、MT4のターゲットで確認できます。矢印にカーソルを合わせるとどちらかが数字が変わりますので、売り買いを判断してください。

(ターゲットに出てくるvolumeの上から0 1 2 3 ・・・)
C.特殊インジケータ— の場合は、特殊インジケーターを選んでください。
その他は触りません。
識別番号の位置も設定できますので、インジケーターの表示に合わせて設定ください

 

ノリさんツール 青B/青A/白ツールをご使用の場合

SignalAUTO.ex4 が専用のものになります。

SignalAUTO_861131.ex4 となっています。

こちらをご利用ください。

特にパラメーターを触ることなく作動します。

 

 

操作

MT4チャート設定
エントリー対象とする通貨ペアのチャートを開きます。
チャートが開いたら対象のサインインジケーターを反映させて、任意の時間足に設定してください。
次に SignalAUTO.ex4 又は SignalAUTO_861131.ex4 を追加で反映させてください。
※インジケータ—のパラメーター前ページを参考にして下さい。

チャート上に識別番号が出ていれば完了です。
インジケーターの種類やパラメータ設定が間違っていると、自動売買が作動しません。

 

自動売買システム起動

メイン画面

開始したいチャートの通貨の識別番号を反映させます。

判定時間を選択

デモの場合はデモリアルの場合はリアルを選択してください。

一括ボタンもありますのでご活用ください。

 

リアルの場合はログインボタンを設定します。

サブ画面

取引画面の表示非表示や大きさは上下のマークより変更可能です。

念のためハイロー画面の通貨が、定通貨通りの画面になっていることを確かめてください。
なっていない場合は、再度やり直してください。

駆動時間も設定してください。

基本掛け⾦フライングエントリーリトライ回数マーチン設定などを設定し自動売買スイッチでスタートします。

基準掛け金

初回エントリーの金額です。

フライングエントリー

秒数となり、次足の指定秒数前にエントリーさせる設定となります。

リトライ数

弾かれた場合のリトライ回数です。

マーチン

回数と倍率を設定します。

メイン画面には、取引履歴 アナライザーがあります

取引履歴は、再ログインまでの履歴が残ります。ファイル出力も可能!

アナライザーはバックテスト後に使いますのでそちらを参考にしてください。

 

注意事項

注意事項
・動作環境や使用されるインジケーターによって予期せぬ動作をする場合があり
ます。原則としてデモ口座で利用してください。
・リアル口座での利用は自己責任です。取引サポートを目的としております。い
かなる理由においても、その取引の内容及びその取引にともなって生じる結果を
一切保証するものではありません。
・ハイローオーストラリアで仕様変更等があった場合は、事後対応での修正を⾏
いますので、一定期間利用が出来なくなる可能性が御座います。仕様変更の内容
によっては修正が困難な場合が御座います。
・製品の追加、不具合修正、性能向上等を目的として本製品の仕様変更を随時⾏
うことができます。
・禁止⾏為が⾏われたと当方が合理的に判断した場合、当方はお客さまの当方に
関連するすべての商品等の利用を事前の通知なく停止できるものとします。

推薦パソコン必要スペック

推薦パソコン必要スペック

VPSについて

VPSでのソフト起動も可能です。
VPSの登録方法まとめました。参考してください

VPS WindowsServer登録する方法

よくある質問

よくある質問はその都度更新されます。

よくある質問はこちら