エントリーの速さを実感

高速エントリー フライングエントリー マーチンエントリー ハイローオーストラリア BO自動売買化システム   ハイローローストラリア自動売買システムHighlowAutoとは! バイナリーオプション(ハイローオーストラリア)の取引を自動で行うものとなります。通常バイナリーオプションの取引は、スマホやタブレッド、パソコンにて裁量で取引をしていきます。勝率を上げていこうとすると、通常FX取引のプラットフォームであるMT4などにインジケーターやサインツールを表示させて取引をしていくことが必修となります。もちろん裁量トレードを極めるのが一番勝率が上がると思いますが、実際は、家事や仕事をして、チャートにべったり張り付くわけには行かないものです。また、裁量で負けが込みと、ついつい無謀と思われるエントリーをしてしまいます。そこで実績のあるサインツールに任せて自動売買に取引してもらうシステムがハイローローストラリア自動売買システムHighlowAutoとなります。 HighlowAutoを動かすには! 常時動かせるパソコンが必要です。さらに進めると24時間動き続けるVPS(外部のサーバー)があれば言うことはありません。   自動売買はシステムの良し悪し! 自動売買ソフトのエントリータイミングで、シグナルが重要ではありますが、根本的にシグナル通りにエントリー出来るのかが大きな問題です。そのエントリーのタイミングにこだわった画期的なシステムが必要になります。     こんなお悩みの方に支持されています!   ①エントリーのタイムラグが大きく、シグナル通りにエントリー出来ない ②複数通貨ペアを動かすとパソコンが重く動かない ③既に売買ロジックが組み込まれていて、オリジナルのツールを稼働できない ④購入後のサポートがなくマニュアルもない為使いこなせない     バイナリーオプション配信も手掛けるスタッフとエンジニアーよって色々な自動売買システムを長く使用し思うようにエントリーをさせたく作り上げたシステムです。   マーチン設定場合、バイナリーオプションサイドの結果を待たず、ハイローの価格で判断し追撃する為、タイムラグがほぼ0でマーチンも高速です。 有料のコードを多数使用し、メモリーの使用量を抑えパソコンの負荷を軽減し動作が軽くなっています。   自動エントリーの時間を設定でき、危険度の高い時間帯を避けることができます。   メイン画面で、システム設定・利益 損失上限設定が出来ます。   取引結果は、LINEアクセストークン登録により、速やかにLINE通知されます。     HighLowAutoでは連動したインジケータのバックテスト分析が可能 実際、インジケータが有効かを分析するには、フォワードではなかなか分析できません。また、どの時間が有効か?どの曜日が有効か?などなど出来る限りの情報を踏まえて、取引に活かす事が重要になります。   しかしながら、バイナリーオプションのバックテストはなかなか難しいのが現状です。そこで新たにアナライザーを投入しました。   HighLowAutoでは、連動したインジゲーターをMT4のストラテージテスターでバックテストを行い、インジケータのバックテスト分析が可能です。 アナライザー画面 いろいろな角度からバックテストを分析できます。 もちろん時間帯や期間、マーチン分析も可能です。   こちらの分析は、自動売買以外の裁量トレードにも有効なものとなります。     オリジナルサインツール対応依頼フォームよりご依頼ください。 データーウインドウにインジケータの値が表示されるインジケーターには元々対応しておりますので、そのままご使用いただけます。 OBJなどの特殊な矢印が出る場合は対応可能です。10,000円程度かかります。   販売・月払いライセンスについてはこちら   プログラマーが在籍しているため、バグなどを含めて常に自動でバージョンアップされていきます。 また、専用コミュニティによる情報共有等もございます。 現在運用中の方、もしくは、今後運用検討の方向け LINEBANDはこちら
スマホはこちら