新ツールBOSIGNALのダウンロードと使い方

新ツールBOSIGNALのダウンロードと使い方

基本的には、通常のツールと同じ使い方となりますが、インジケータ―を動かす場合MT4の口座指定がございます。

こちらは、開発者ののりさんへお問い合わせくださいませ。

BOISGNALno
BOISGNALの設定の流れ
・インジケーターのダウンロード
・インジケーターをMT4セット
・インジケーター使用の為のアカウント設定(のりさんより販売)
・チャートへのBOSIGNALのインジケーター設置とsignalautoのインジケーター設置
・ハイローオートでの連携スタート

となります。

 

①インジケーターのダウンロード

こちらからどうぞ

(インジケーターを動かすには、のりさんよりアカウント購入後MT4の口座番号登録が必要です、MT4はリアルでもデモ口座でも

使用可能です。また、口座番号の変更も可能です。)

 

②インジケーターをMT4セット

こちらは、通常のインジケーターと同じ方法となります。

1、お使いのMT4を立ち上げます。

 

2、MT4の上のメニューバーの「ファイル」→「データフォルダを開く」を選択。

 

 

3、「MQL4」→「indicators」を選択し「indicators」内に、mt4のインジケーターファイルをコピーします。

4、設置が終了したら、インジゲーターの更新をかけます。

左のナビゲーターから更新でもいいですが、MT4の再起動でも問題はないです。

 

5、するとインジゲーターがMT4のフォルダーにインジゲーター入っていると思います。

一様ナビゲーターのフォルダーに入っているかを確認してください。

 

6、希望のチャートを開き、そのインジゲーターをドロップします。

7、今回は、インジゲーターのパラメーター にて DLLの使用をオンにして下さい。

OKを押すと終了です。(アカウント設定後にインジゲーターが表示されます)

③インジケーター使用の為のアカウント設定(のりさんより販売)

ご使用には、アカウントが必要ですので、下記よりお問い合わせください。

https://line.me/ti/p/TICm68Ks6l

④チャートを開き BOSIGNALのインジケーター設置とSignalAutoのインジケーター設置

ハイローオートとの連携、使用したい通貨のチャートを開き、時間足を設定します。

そこにBOSIGNALインジケーターを設置(DLL設定忘れずにお願いします)

完了したら、SignalAutoインジケーターも同じチャートに入れます。

パラメーターでは、「インジケーターのファイル名 BOSIGNAL」「HIGHSシグナルのインデックス 1」「LOWシグナルのインデックス 0」を入力します。

以上で、MT4での設定は終了です。

⑤ハイローオートでの連携スタート

設定後、ハーローオートを立ち上げスタートできます。

ハイローオートの使用については、下記をご覧ください。